TOPICS

薪割り機レンタル始めます!!

新しい景色を求めて・・・

この度、9月から唐沢農機サービスに入社しました古越です。配属は農機部門になります。

主な業務内容は、出張修理や預かり整備や自社中古の点検整備となります。

収穫の秋という農機具屋の中で一番忙しい時期に入社したので、毎日のように出張修理や故障した農機具の対応をしております。

さて、私が唐沢農機に入社するまでの経緯ですが、、、

私の前職は某カーディーラーで整備士を8年ほどしておりました。8年間の在籍中には、基本的な自動車のオイル交換や点検整備からカーナビなどの取付やエンジンやミッションの交換作業、またエンジンのオーバーホールなどといった重整備作業をしていました。そして5年目ぐらいからは、自動車検査員という資格を取得しました。この自動車検査員とは車の車検で最後に完成検査して車を通す重要な業務をしておりました。

まあ、充実していたかといえば、していた方だとは思います。

そんな時に、縁がありまして弊社代表と専務に出会って誘われて入社しました。しかし、入社するまでにはとても悩みました。一応、実家は兼業農家で田んぼや畑は作っていましたし、私の父も農機具の整備やトラクターの後ろに装着する除雪機をいちから自作するなどしておりました。ある程度はやっているのを見たり、手伝ったりはしていました。なので農機具に全く触れないという事もありませんでした。

が、しかし自分は農機具の整備を果たして続けていけるだろうか?などなど。不安はありました。ですが、弊社代表や専務が、会社を株式上場させたいという夢を語るのを聞いて、「すごいなぁ」と思いました。今までの自分はそんなに大きい夢とかは持たずに生活してました。

夢を持つ、そして語る。

それをできる人ってすごいなと思い、自分もそうなりたいと思い入社を決意しました。

農機具の整備を早く学んで会社と共に成長していきたいと思います。

 

 

 

関連記事一覧

PAGE TOP