第12期 全社会議を開催

TOPICS

ハンディーツールレンタル事業を開始しました

「欲望を満たす」これがビジネスの根源でなければならない…

株式会社唐沢農機サービス代表の唐沢健之です。

久しぶりのブログ執筆になります。
当社スタッフにはブログを書け!!と毎月言っているのに、実際の自分は半年に1度。。。
良くないですね~ということで、今回はこちらの内容を書いてみました。
(本当は、ビーズクリエイトブログノウキナビブログは毎月2~3本書いています!)

「欲望を満たす」これがビジネスの根源でなければならない…。

僕の若い頃は(今でも若いですが)、ほぼこの欲望の為に生きてきたような気がします。
これが欲しい、こんな事がしたい、こんな風にして欲しい、など欲望の塊みたいな人間でした。

おそらく、ほとんどの人は少なからず欲の塊みたいなのがあるのは普通では無いでしょうか?
こんなはずじゃなかった、、、あそこの環境のほうが絶対イイはず!など隣の芝が青く見えるのも、欲求の一つでは無いでしょうか?

今回は、こんな欲の話からビジネスの話につながる、僕の持論をお話します。

例えば、新しいプロダクトを思いついたとしましょう!
「きっと、これ、絶対売れる!!」こんなことを叫ぶ人は多いのでは無いでしょうか?
もしかしたら、売れるかもしれないし、売れないかもしれない、、、、
売れる要素があるものが、絶対的に何を強みとして持っているか。

それは「欲」を解消する力です!!
更にいうと、「見えない欲」を解消する力です。

すでに世の中に存在している商品やサービスですと、「これが欲しい」とか「あれをやってみたい」など、具体的な固有名詞が出てきたりします。
でも、それはすでに誰かがサービス・プロダクトとして提供しているもので、それと同じことをやったとしても2番です。
かなりのマーケット規模が無い限り勝ち抜くことはできないでしょう。

すでに、2番手や3番手、更にいるビジネス・プロダクトなのかもしれません。
だからこそ、「見えない欲」を探すのです!
「人が欲している欲を先取りする!」これがビジネスおいて最も必要な事柄では無いでしょうか?

更に、この見えない欲を探し出すことを得意としている人は、人生においても幸せを掴むのでは無いだろうか?(あくまでも持論です)

例えば、上司の見えない欲を見つけられる人はおそらく出世も早いだろう。
夫婦間において、見えない欲を見つけ相手の欲を満たすことがお互いできていれば、夫婦円満なのは納得がいく。
モテる男子やモテる女子も同じでは無いだろうか?
セルフプロデュースができ、更には相手の見えない欲を見つけ物事を考えられる人では無いだろうか?

あくまでも持論ですが、僕はこんな風に思います。
自分の主張やしてほしい事を叫ぶのは良いですが、まずは相手の見えない欲を探して見つけて、先取りする!
そんな風に思う今日このごろです!

さて、ビジネスにおいてですが、
「見えない欲を見つけて、先取りをする!」
こんなことを日々考え、誰かの課題を解決することを当社のプロダクトとしていければと思っております。

以前にも書いたブログ「自分がやるべき事を見失うな!!」にも書きましたが、
毎日、ほんのちょっとの努力と誰かの欲を見つけ、満たす努力を惜しまずに続けたいと思います!

どこで花開くかわかりませんが、種を撒き続ける事が必要なのかもしれません。
もしかしたら、こんな事、絶対に将来役に立たない!と思っていても、意外とそうでないかもしれません。
信じて続けることが大事です。

10年後、成功している自分に出会いたいものです!

関連記事一覧

PAGE TOP