TOPICS

第13期全社会議 一般公開のお知らせ

【取り組みレポート】第7回 唐沢農機全社合宿(社内ワークショップ)

こんにちは、唐沢農機サービス 経営推進部の松本です。

唐沢農機では年に2回ほど、近隣の会議室などを借りて、全社合宿(といっても日帰りですが)を行なっています。

第7回目となる今回は、2020年6月20日(土)に開催されました。

前回の様子はこちら

当社の全社合宿は、
・個人発表
・ワークショップ
の大きく2つの構成になっています。

個人ワーク

今回は、

唐沢農機の経営理念 「誇り」と「証」について理解を深める取り組みとして、

“Why -なぜこの理念が存在するのか?-“
“What -この理念のためになにをするか?-

をテーマに発表しました。

実はこちらのテーマはちょうど1年前の合宿のテーマにもなっていました。
この1年で入社したスタッフも多かったため、再びこのテーマで発表しました。

「ゴール」「1人1人が自信を持つため」「家族が誇れる仕事」・・・

当社は、経営理念 誇りと証 に共感して入社するスタッフが多いのですが、
入社して数ヶ月経つと目の前の業務に追われてしまい、
何がやりたくてこの会社に来たのか? 自分はこの理念になぜ共感したのか?
など入社当時の夢や気持ちを忘れてしまいがちです。
合宿ではそんな思いを整理するためにも、原点を振り返るような、この先の夢を改めて考えるような取り組みをしています。

グループワーク

今回のテーマは、5年後、10年後に唐沢農機の柱になる新事業

現在は、
農機事業部・インターネット事業部(ビーズクリエイト)・ノウキナビ事業部
を3本柱にしている当社ですが、
代表 唐澤は、「10年続くビジネスはない」と言っています。
そこで、次の柱となる新ビジネスを企画する取り組みをしました。

企画には最低でも↓この内容は盛り込むことが条件です。

  • サービス名
  • 事業内容
  • なぜ誇れるのか?
  • どんな証が残るのか?
  • 売上
  • 粗利

案を持ち寄ったチームが多かったですが、持ち寄った意見を一つに絞っていくことが難しかったそうです。
また、一つに絞り込めなかったため、全てを網羅したサービスを企画するチームもありました。。

本当にサービスになる企画があるかもしれません!
各チームの企画を少しご紹介します。

合宿の最後は、社長のプレゼンで締め括られます。
年2回の合宿や全社会議など、代表自らスタッフに向けて、新しい取り組みの発表や考えを共有する場があります。
当社で働くことは決して楽しいことばかりではなく、大変なことも多いですが、
こうして代表の考えを聞く場が設けられていることで、方向性の統一をはかり、一丸となって目標に向かって走っていくことができます。

当社は、今後も成長を続けていくために、新しいスタッフを絶賛募集中です!
興味のある方はぜひ、会社説明会にお越しください。

会社説明会のお申し込みはこちら

唐沢農機リクルートサイトはこちら

関連記事一覧

PAGE TOP