株式会社唐沢農機サービス ロゴ

2021/04/30

【プレスリリース】唐沢農機サービスは乗用田植機4条モデル、レンタルサービスを開始

株式会社唐沢農機サービス(所在地:長野県東御市、代表取締役:唐澤健之)では、2021年5月1日(土)より、レンタルサービスを新たに開始しました。

【ユーザーの声をサービスに反映】

 株式会社唐沢農機サービスは、2019年4月より、乗用モア・ハンマーナイフモア・スパイダーモアのレンタルサービス(草刈機レンタル)を開始し、2021年4月現在、約200件以上の実注文をいただくなど一定の反響を獲得しています。

また、ユーザーのリクエストに答えるかたちで、刈払機、管理機などの小物商品、自走式薪割り機などをラインナップに相次いで追加。

たくさんのユーザーにご満足頂いています。

今回は兼ねてから、リクエストの多かった「乗用田植機4条モデル」をラインナップに追加しました。

「買う」だけでない「借りる」という選択肢。

「農機具を売る」ではなく、「農家が抱えている課題を解決する」ことが、私たち唐沢農機の使命と考えています。

 

【乗用田植機4条モデルをラインナップ】

今回ラインナップに追加する田植機は乗用型。

長野県内は中山間地域も多く、小型で歩行型のモデルの田植機が多く使用されています。

乗用型を使用することで、作業負担、作業時間の軽減、高齢者でも使用が容易ですので安心して利用が可能。

また、軽トラックに搭載も可能なサイズですので、運搬も容易に出来ます。

 

【農家の課題を解決!!ついに乗用田植機をレンタル開始】

この度、レンタルサービスに追加する乗用田植機は、使用期間が1ヶ月ほどしかなく、レンタルを行うと採算が合わない大きな壁がありました。

反面、ユーザーにとっては田植え作業でしか使用しないため、保有するとなると、購入金額やランニングコストなど、負担が大きい農業機械でした。

唐沢農機サービスではこの課題を独自の販売網を駆使し解決。

ユーザーさんの強いリクエストに答えることに成功しました。

 

 レンタル価格は、1日44,000円税込 2日以降は20%OFFの35,200円税込

 問い合わせは下記ホームページ、またはメールアドレスservice@karasawanouki.co.jpまで。

 

▼田植機レンタルの詳しい内容

 https://www.karasawanouki.co.jp/blog/nouki_blog/mt20210308/

▼田植機レンタルの相談フォーム

 https://www.karasawanouki.co.jp/contact/planting_rent/

 

【唐沢農機サービスについて】

農機具修理業を事業化し、平成4年創業。農機具の販売・修理・再生を主事業としながら、農産物生産と販売を展開。農機関連サービスにとどまらず、顧客向けウェブサイトの構築や、ウェブサイト運用コンサルティング業務などのクリエイティブワークを行うインターネット事業を運営。インターネット事業のノウハウを駆使してWEBショップ運営も実施。農機具のIT化の先駆けとして、農業業界の新しい風となっている。令和元年7月より農機具ショールームを兼ねた約500㎡の新店舗に本社を移転し、更なる事業領域の拡大を図っている。

 

【本件の問合せ先】

  株式会社唐沢農機サービス

  担当:唐澤 

  電話:0268-62-5262 メールアドレス: service@karasawanouki.co.jp