TOPICS

第13期全社会議 一般公開のお知らせ

ノウキナビ、下取り農機 買取サービスを開始のお知らせ

株式会社唐沢農機サービス(所在地:長野県東御市、代表取締役:唐澤健之)が運営する農機流通支援サイト「ノウキナビ」は2020年7月27日より、下取り農機買取サービスを開始します。
同サービスは、農機具販売店が新品農機を農家に販売する際に下取った農機を、ノウキナビが買取するものです。農機具業界では、下取りすることで新品を売って得られる利益を確保できず、資金が長期間持ち出しになってしまうことがあります。そんな際にノウキナビがその下取り農機をより高い価格で買い取ることで、利益確保と資金繰りのサポートを可能にします。

【長期間の資金持ち出しに悩む販売店の課題を解決】

新品農機を購入したいお客様の中には、自分が持っている農機を下取りして欲しいと言う方もいます。農機具販売店は義理人情を大事にするところがあり、お客様の要望に応えるために、たとえ得られる利益がわずかでも下取りをすることがあります。しかし、下取りをしてきた農機がすぐ売れる保証はないため、その間資金は持ち出しの状態になってしまいます。
そんな悩みに応えるため、ノウキナビではその下取りされた農機を買い取るキャンペーンを開始しました。農機具販売店が下取った金額より高い金額での買取を実現することによって、農機具販売店の資金繰り・利益のサポートをいたします。

【農業業界の活性化を願い、農機具販売店の課題解決に荷担】

農業に従事する農家・農業法人にとって、農機具販売店は欠かせない存在です。そんな販売店がお客様との関係を大切にしつつ、よりよい経営を目指すことを可能にするため、今回サービス開始に至りました。農機具販売店は資金をいち早く得ることができ、下取りされた農機はその後再販され、有効活用されます。農家にとっても農機具販売店にとってもメリットのあるサービスを提供することで、ノウキナビは農業業界のさらなる発展の一端を担います。

【ノウキナビについて】

ノウキナビ( https://www.noukinavi.com/ )は、全国の
農機流通を支援するプラットフォームであり、全国の農機
販売業者の取引支援、高品質な農機具を探す農機ユーザー
とのマッチング、修理・買取・部品調達等を行っている。
2014年9月運用を開始。2020年7月現在、年間のPV数は
250万PVを超え、参画している農機販売店は289件、農家や農機ユーザーは2000件以上の登録がある。累計販売実績額は8億円以上に上り、成長期を迎えている。

【運営会社について】

商号:株式会社唐沢農機サービス
代表取締役社長:唐澤 健之
本社住所:〒389-0502 長野県東御市鞍掛846-1
事業内容:新品農業機械販売・中古農業機械販売・農業機械修理・農業機械再生・コイン精米機運営・インターネット事業(WEBコンサルティング、WEBマーケティング支援、ECサイト運営)・農産物生産・販売・輸出
ウェブサイト:https://www.karasawanouki.co.jp/

PAGE TOP