株式会社唐沢農機サービス ロゴ

2021/06/16

ゼノア特設コーナー」をオープン 豊富な品揃えと確かな技術・サービスの提供開始!!

唐沢農機サービス、店内に「ゼノア特設コーナー」をオープン

豊富な品揃えと確かな技術・サービスの提供開始!!

 株式会社唐沢農機サービス(所在地:長野県東御市、代表取締役:唐澤健之)は2021年6月16日(水)、農林緑化機械メーカー ハスクバーナ・ゼノア株式会社の正規販売代理店となり、本社・展示場(長野県東御市鞍掛846-1)内に「ゼノア特設コーナー」をオープンしました。

 インショップ形式の特設コーナーに豊富な品揃えを実現。人気の高い同社製品を心ゆくまで見て・触って・体験できる売場空間を展開するほか、7月3日・4日の二日間でオープンを記念した展示会も開催します。

 

【ユーザーからのリクエストをサービスに反映】

近年は化石燃料の高騰により、2017年と比較すると灯油価格は1リットル/20円以上、値上がりしています。(2021年5月時点。データ出典:石油情報センター)

一方、灯油価格の高騰により、薪ストーブが注目されています。薪ストーブは灯油を使わずに暖を取ることができるうえに、化石燃料を使わない環境に優しい暖房機器です。導入には行政機関からの補助金制度もあり、経済的にも社会的にも注目されています。。

そんな薪ストーブを利用するために必要不可欠なのが、チェーンソーなどの林業機械です。

当社のユーザーからも専門メーカーの取り扱いのリクエストを多数いただいておりました。

ハスクバーナ・ゼノア社は林業メーカーのトップブランドの1つです。、ゼノアブランド商品を取り扱うことで、薪ストーブユーザーに留まらず、地元の農家さんも専門メーカーの高機能モデルを豊富なラインナップから選ぶ事が可能になります。

「農機具を売る」ではなく、「農家が抱えている課題を解決する」ことが、私たち唐沢農機サービスの使命と考えています。

【人気商品を取り揃え、7月には展示会を実施】

 唐沢農機サービスでは、今回の「ゼノア特設コーナー」オープンを記念し、2021年7月3日(土)・4日(日)の二日間にわたり展示会を実施します。人気の「こがるシリーズ」や根強い人気の刈払機など100台以上展示。地元農家のみならず幅広い客層の来場者を見込みます。

【ハスクバーナ・ゼノア株式会社について】

ハスクバーナ・ゼノア株式会社は、農林造園業機械、建設関連機器、産業機械、緑化散水機器を総合的に扱う機械メーカーです。2007年にスウェーデンのハスクバーナグループの一員になりました。埼玉県川越市の本社に、開発・購買・生産・品質保証の機能を備え、国内の7か所の支店を拠点に営業活動を行っている国内随一のトップメーカーです。

HP https://www.zenoah.com/jp/

【株式会社唐沢農機サービスについて】

 農機具修理業を事業化し平成4年創業。農機具の販売・修理・再生を主要事業とする一方、ウェブサイト制作、マーケティング、コンサルティングなどを行うインターネット事業を運営。また、全国300軒超の農機具販売店が加盟し、累計取引額が12億円を超える農機具流通支援サービス「ノウキナビ」を運営。農業×ITによる先駆的農業関連ビジネスを展開している。2021年2月には、八十二銀行、八十二キャピタル株式会社、群馬銀行、SMBCグループを始めとする複数の金融機関から、第三者割当増資、融資契約を含む1.9億円の資金調達を実施、企業成長速度をさらに加速している。

 商号:株式会社唐沢農機サービス

 代表取締役社長:唐澤 健之

 本社住所:〒389-0502 長野県東御市鞍掛846-1

 事業内容:新品農業機械販売・中古農業機械販売・

      農業機械修理・農業機械再生・コイン精米機運営・インターネット事業

      (WEBコンサルティング・マーケティング支援・農機流通支援サイト・

      ECサイト・情報メディア運営)

 ウェブサイト:https://www.karasawanouki.co.jp/

 

【本件の問合せ先】

 株式会社唐沢農機サービス

 担当:唐澤

 電話:0268-62-5262

 メールアドレス: info@karasawanouki.co.jp

以 上