TOPICS

草刈り機レンタル事業を開始しました

出来ない理由を考えたら日本一

出来ない理由を考えたら日本一

この一言、皆さんどう思いますか?
僕が、部下やメンバーに「これできる?」って聞くと何らかの理由で「難しいです」とか「費用がかさむので…」とか「時間的に…」とかの返答がよくあることに気が付きました。

どうせなら、出来ない理由を考えるより、できる理由を考えた方がよっぽど建設的と思うんですが?いかがでしょうか?
いいんですよ!たとえ破天荒な答えであったとしても…。

  • 「難しいですが、スーパーコンピューターを使えば出来ます」
  • 「3億円ぐらいあればできると思います」
  • 「時間が無いので100人体制で対応すれば出来ます」

僕はこんな答えでもいいと思ってます。
だって、出来ない理由を考えているよりよっぽどユーモアがある考えだし、とても建設的!!

誰かの言葉にこんなのがありました。

人が足りないから・・・
→改善しよう!
時間が無いから・・・
→時間を作ろう!
予算がないから・・・
→知恵を絞ろう!
苦手だから・・・
→挑戦しよう!
教えてくれないから・・・
→自分から聞こう!
以前失敗したから・・・
→やり方を変えよう!
やったことがないから・・・
→やってみよう!
設備がないから・・・
→工夫しよう!
やりたくないから・・・
→仕事は仕事!
急だから・・・
→急ぎは重要!

確かにその通り!!だと思います。
中々できている人も少ないと思いますが、これができるようになると、新しい自分が見えるのでは無いでしょうか?

出来ない理由を忙しさのせいにした時
・・・・心がなくなる
出来ない理由を歳のせいにした時
・・・・人は老いる
出来ない理由を誰かのせいにした時
・・・・自分が分からなくなる
何かのせいにした言い訳が全部自分に返ってくる
出来ない理由を自分のせいにした時
・・・・出来る自分が返ってくる

できない理由 禁止!!

できない理由を考えるのではなく できる方法を考えるのがあなたの仕事です。。。

関連記事一覧

PAGE TOP