TOPICS

10/14 無料オンラインセミナーを開催致します

農機部門新入社員の自己紹介です

初めまして。4月から唐沢農機サービス・農機部門で働かせていただくことになった深井と申します。
出身は本社のある東御市のお隣、長野県上田市真田町です。なので農業に関わる機会はあるものの実家の畑の手伝い程度
本格的に農業分野に飛び込むことになるとは思いもよりませんでした。
 

 

気付いてしまったある事実


働き始めて2週間、ある事に気が付きました。

 

それは地元である上田市真田町のお客様が少ないこと…!

 

真田にも農地を持っている方は多く、開けた土地に大きな田畑を持っている方もいれば
菅平方面へ向かう道々に、山間を縫うように農地が点在していたり、作業の場面や需要も様々。
かく言う我が家も100坪ほどの畑の一画で野菜を作っていますが、トラクターでざざっと土を起こし
後の作業はひたすらクワということがしょっちゅうでした。
しかしいつの頃からか培土機付き管理機が我が家にも投入されずいぶん楽に・・・
やっぱり農機が一つ増えると野良仕事に心強いなと思ったものです。

 

密かな野望…?


農機部門への所属の機会を得て、これは農作業を少しでも楽にしたいという農家の方々へ
手助けができる絶好の機会かもしれない!
そしてゆくゆくは真田地域、そして上田小県地域での唐沢農機サービスの知名度アップに!
・・・と内心密かな夢を抱きつつも、多種多様な農機具の勉強に翻弄されっぱなし。
地元の方々に頼られる人間になるべく、今は日々努力と蓄積あるのみです。

 

ところで私は漫画が大好きなのですが、農業漫画といえばご存じ荒川弘先生の『銀の匙』と
同先生の農家エッセイ『百姓貴族』です。
農業に関わる方には『農家あるある』や『流石にこれは無い』といった様々な感慨を感じていただき
農業に縁の無い方にも農業を面白おかしく身近に感じていただける漫画です。
機会があれば是非一読をお勧めします。

関連記事一覧

PAGE TOP