TOPICS

ハンディーツールレンタル事業を開始しました

ショーシン スピードスプレーヤー

こんにちは、掛川です。

今回は、ショーシンのスピードスプレーヤーについて書きたいと思います。

果樹園の防除効果を高めるポイント!

・成木の圃場では、風量・噴霧能力から使用時風量が約600m3/分以上、噴霧ポンプの吐出量90L/分以上の機種を使用します。

HE642H

・散布作業前に、ファンは回さずに清水で噴霧ポンプ(散布圧)の動作や噴霧ノズルの詰まりがないか噴霧テストを行います。

・圃場に合ったノズルを使用する。一般に、成木では到達距離の長いディスクノズル、棚園・わい化園では広角系ノズルを推奨します。

 

・成木の場合のノズル配列は、樹容積が大きく到達距離も必要な斜め上方向のノズルに吐出量の大きい(3ホールなど)ノズルを装着することを推奨します。

braglia_compo_teishi11_r1_c1

・全ノズルの総吐出量が、噴霧ポンプの最大吐出量×85%(余水分)を超えないように設定します。

・ストレーナー(網)の清掃をして、薬液がよく流れるようにします。

・薬液タンク内の攪拌装置が正常に回転し、薬液の濃度が均一になっているか確認します。

気になる点やご質問等当社までお問い合わせください。

お問い合わせ

関連記事一覧

PAGE TOP