TOPICS

ハンディーツールレンタル事業を開始しました

草刈り代行サービスのススメ【依頼内容編】

お世話になっております。農業事業部(カラサワファーム)の依田です。

今年は梅雨が大分長く続き、収穫や作業がやりづらい季節となりました。雨が多いということは草も元気に伸びるということで

今年の5月・6月は弊社の草刈代行サービスの依頼がかなり多い傾向にありました。去年と比べると2倍近くの依頼があったかと思います。

どんな依頼が多い?

さて、気になる草刈り代行サービスの依頼内容ですが、一言で草刈といっても様々な内容があります。

水田の除草作業

水田の除草依頼はかなりのお問い合わせがあります。高齢化や人手不足により水田周りの作業が滞っている方からの依頼が多いです。

【最近の依頼では水の弁があるところまでの道を刈ってほしい】【周りの方は刈っているがうちだけ刈っていなくて目立つ】

【傾斜がきつく、足の調子が悪い家内の者に任せるのは不安】 などの依頼が多いです。何れも水田の周りのみの依頼なので比較的面積が小さく

料金が安い傾向にあります。

畑・家の前

家の前や畑の依頼は一番多い依頼です。上記の通り、人手不足や高齢化をはじめ、女性の方が一人で住んでいる場合の依頼が非常に多いです。

また、畑の依頼では、家に隣接している場合が多く、家の庭の草を退治したついでに畑の周りや通路を刈ってほしいということでお願いをされます。こちらは自宅ということもあり人の目を気にする場所でもありますので、綺麗にしておきたいということでお問い合わせが特に多いです。

耕作放棄地

離農した方や、農地を持っているが長いこと放置し、荒らした状態で自分たちでは手がつけられなくなった方の依頼が多いです。

こちらは畑や水田の全面にも及ぶことが多く、内容としては一番大規模な依頼です。長く農地をそのままにしているといつの間にか2メートルもの草が伸びていて、それが全面ともなると大変な作業です。その後に畑を再度使うにしても、管理していくにしても長い草の状態では大変ということで依頼をされます。面積的に料金が高い傾向にありますが、規模によっては料金の方も検討させていただいています。

いかがでしたでしょうか?

春先や夏になると、「作業をしたいけど手に負えないほど草が伸びてしまった」、「機械や人手がない」など自分の手ではどうにもならないという状況でのお問い合わせがとても増えます。そのような草刈りでお悩みを抱えている方のために草刈代行サービスがあります。ぜひ、お問い合わせください。

草刈りのお問い合わせはこちら

関連記事一覧

PAGE TOP