TOPICS

ハンディーツールレンタル事業を開始しました

未来の当たり前になるかも!ラジコン草刈機をご紹介!ver.2

みなさま、あけましておめでとうございます!!
ファーマーの皆様はそろそろ草刈りを始めたくてうずうずしているのではないでしょうか?
そんな皆様に今回はラジコン草刈機の第2弾をお届けします。

今年3月に始まり多くのメーカーからラジコン草刈り発売されました。
8月に書いたブログ「未来の当たり前になるかも!ラジコン草刈機をご紹介!」では多くの方からお問い合わせいただき、ラジコン草刈機の注目度の高さを感じました。
前回のブログはこちら

今回はさらにハイスペックなラジコン草刈機が発売されましたのでご紹介したいと思います。

AGRIA9500

仕様

ブリッグスアンドストラットジャパンより販売されたラジコン草刈機です。
寸法:1100×1050×650mm
速度:4段階調整可能 0〜5.8km/h
刈幅:70cm
刈高:35mm〜120mm
重さ:345kg
作業効率:2,500m2〜3,000m2/h

多彩な刈高調整

以前紹介したアテックス社の「神刈」は刈高が90mmまででしたが今回の「AGRIA9500」は120mmまで変更可能なので、様々な用途の草刈りに対応できます。

走行速度MAX5.8km/h

草刈機を買って一番ネックになるのはスピード。以前紹介したアテックス社の「神刈もスピードは3.1km/hまで出ましたが「AGRIA9500」は5.8km/hまで速度が出るので作業効率UPになること間違いなし。
AGRIA9500のお問い合わせはこちら

日本向けのサイズになったTIMAN RC-751


前回ご紹介したTIMAN RC-1000。様々なアタッチメントに変更でき需要は多いようでしたがハイエース以上の車でないと運べないなど日本の方にとっては少し不便な部分が感じられましたが今回はそれよりも一回り小さいTIMAN RC-751を紹介します。

仕様

寸法:1877×865×600mm
速度:0〜6km/h
刈幅:75cm
刈高:40mm〜120mm
重さ:345kg

傾斜50度に変更可能なストレーナー

一般的にエンジンは傾けると焼き付いてしまい壊れてしまいます。
しかしながらTIMANではストレーナーを交換することで傾斜が50度になってもエンジンが焼きつかない構造になっているのです。

速度6km/h

今出ているラジコン草刈機の中では一番早い速度6km/hを実現しています。

刈幅75cm

ラジコン草刈機最速に加えて「神刈」や「AGRIA9500」に比べ5cmも長い刈幅なので作業効率は抜群です。
TIMANのお問い合わせはこちら

まとめ

今回、「AGRIA9500」と「TIMAN RC-751」のラジコン草刈りを紹介してみましたがいかがだったでしょうか?1年の間にこれだけ多くのラジコン草刈機が販売されバージョンアップされています。これだけ種類があると用途によって草刈機も選べるので作業者にとってはありがたいですね。
こちらのお見積もりや質問等ありましたら問い合わせください。
ラジコン草刈機のお問い合わせはこちら

関連記事一覧

PAGE TOP