株式会社唐沢農機サービス ロゴ

農閑期に農家のみなさんが確認しておくべきことの一つとして、格納整備というものがあります。
格納整備とは、農機具を使っていない時期に点検し、整備するサービスです。
定期点検と同じく、農作業には欠かせないイベントです。
これら点検・整備にあたっては、事故などの観点からもプロの確かな技術力によって手間をかけて行う必要があるため、お近くの整備士にお任せすることをお勧めします。

格納整備の目的

事故や故障などを未然に防ぐためにも、農閑期のメンテナンスや定期点検・整備は欠かせません。
機械によっては故障していても、そのまま使えてしまうものもあります。そうすると早期発見できた可能性のある故障なども見落とされてしまって農機具が使えなくなってしまい、直すのに莫大な費用がかかることもあります。余計な費用が嵩むのを防ぐためにもやっておく必要があるのです。

格納整備の流れ

  1. ご依頼

    格納整備をご希望の農機を直接お受け取りに伺います。

  2. 見積り

    引き上げた農機の修理箇所を確認し、お見積りを差し上げます。

  3. 点検

    弊社サービススタッフが責任をもって格納整備を行います。

  4. 配達

    点検・整備が完了した農機を配達致します。