TOPICS

ハンディーツールレンタル事業を開始しました

筑水キャニコムの電動車 “ジャスパー”!!

皆様、こんにちは。

気が付けば10月に入り、弊社のある東御市では各所で“はぜかけ”が見られるようになりました。そろそろ農機具も今年の出番が終わり長いお休みに入る頃ですね。

皆様、この時期の農機具のメンテナンスはとても大切ですのでしっかりやってくださいね。

さて、今回は農機具の中でも比較的日常生活でも扱うことが出来る電動運搬車、電動カートをご紹介します!

筑水キャニコムの電動車“ジャスパー”!!

 

“ジャスパー”。ちょっと聞きなれない名前ですよね。筑水キャニコムの社長が、カナダのアルバータ州で出会った広大な自然の宝庫“ジャスパー国立公園”に由来します。

社長はジャスパー国立公園の大自然に触れ、「“自然と環境の調和”こそ、21世紀のキャニコムのテーマだ!」と確信したようです。そして、帰国後、環境保全への取り組みを開始します。

まずやったことは排気ガスを排出するガソリンエンジンに替えてバッテリー駆動の運搬車を開発したことです。この運搬車は、女性でも利用できるような利便性を意識してコンパクト化も図っています。それが、電動運搬機“ついてくるかい”です。

・“ジャスパー思想”の1号機 “ついてくるか~い” EJ20

環境・人にやさしいマルチ電動カート“ついてくるかい”。気軽に使える便利さからこの名前が付けられたとか。

コンパクトなサイドフレーム運搬車となっており、小さいながらも最大作業能力は200Kgあります。また、サイドフレームを広げることが出来ますのでより効率の良い運搬を可能にしています。

荷台内寸 長さ×幅×高さ 810(910)mm ×590(770)× 90mm

 

・充実機能満載の電動カート“ピヨッコ” R44/R44N  R45/R45N N仕様はノーパンクタイヤ

お次はコチラ!

手軽に乗れて安心な“ピヨッコ”はお散歩やお買い物、仕事場への移動などにとても便利。坂道の走行でも頼もしい力を発揮します。

15分以上操作がなければ、自動的に電源が切れるオートパワーオフ機能を搭載し、バッテリー上がりを防止します。

また、握り込み非常停止機能によりアクセルレバーを強く握ると、車体が非常停止します。加えて、従来は12時間(新品100%放電時)かかっていた充電時間が6時間でできるようになりました。

巻き取り式充電コードも取り出ししやすいシート下に装備しました。機体カラーはシルバー、ブルー、レッドからお選びいただけます。

・GPSを活用できる安心管理機能付き「しなやカーしふとカー」 RT1R/B ※R/Bはそれぞれレッドとブラックの意味。

『買い物や散歩などの時、自分の足で歩き適度な運動ができることをサポートしたい』との想いを込め発売された歩行電動アシストカーです。

簡単操作でハンドルに手を添えて歩くだけの簡単操作で転ぶ心配もありません。最大10kgまでの荷物を載せられる、大容量のカゴ付だから重い荷物もモーターアシストで楽々と運べます。また、休憩椅子としても使用できます。

 

各種センサーが路面の状況、歩く速度、荷物の重さを検知するため、ご家族はいつでも安心して見守ることができます。

                                   

今回はここまでです。

ちょっと農機具とは離れた機械の紹介でしたがいかがだったでしょうか?
こちらのブログで興味を持っていただけましたら是非お問い合わせください。

唐沢農機サービスへのお問い合わせはこちら

関連記事一覧

PAGE TOP