TOPICS

ハンディーツールレンタル事業を開始しました

除雪は青の時代!ヤマハの除雪機をご紹介します。

皆様、こんにちは!

サービス担当の中沢です。最近めっきり寒くなってきましたね。すでに雪が降り始めている地域もあるかと思います。今回のブログでは冬にお役立ちするヤマハの除雪機についてご紹介いたします。今年で40周年となるヤマハの除雪機ですが、大きな特徴としてブレードとロータリーの兼用タイプが挙げられます。まず、それぞれの機械について特徴をご紹介します。

ブレード除雪機

こちらは5cm程度の積雪時に雪を押して除雪するタイプです。春先の月や水を含んだ溶けかけの雪などロータリー除雪機で飛ばしにくい雪に対して有効です。また、融雪槽や流雪口への移雪などに使用可能です。(画像は和同e-SB80です。)

ロータリー除雪機

こちらは10cm以上の積雪時に最適で積もった雪を本体前方の集雪口でかき集めて吸い込み、煙突状の投雪部から数メートル先に吹き飛ばします。エンジンの動力を使うのでパワフルな除雪が可能です。(画像はヤマハYT660です。)

そして、この二つを組み合わせたのがこちら!(画像はYSF1070T-B)

ブレードとロータリーの両方の機能を持っているので一冬を通して大活躍いたします。
さらにヤマハ独自の機構を搭載しており、作業がグッと楽になります。以下でその一部をご紹介いたします。

ジェットシューター...シューター内部に超高分子量ポリエチレン成形板を採用しており、シューター内部の雪詰まりを軽減!

イージーターン ...小回りが利き、狭い場所での除雪をサポート。さらに旋回時のショックを軽減するので滑らかな除雪作業を実現。

静音設計...ヤマハ独自の技術で従来の1/3の静音性を実現!早朝などにも問題なくお使いいただけます。

このように様々な機能を持ったヤマハの除雪機は今年で販売40周年!
豪華景品がもらえるキャンペーンも実施しておりますので今年購入をお考えの方は必見です。
さらに唐沢農機サービスでは台数限定でお得な割引なども行っています。
お電話、ホームページにて問い合わせを受け付けておりますので是非お気軽にお問い合わせください。
お電話はこちら→唐沢農機サービス TEL:0268-62-5262

また、除雪機は欲しいけど新車はちょっと...という方は中古農機のマッチングサイトノウキナビでお探しください。
お手軽な中古の除雪機がそろっております。

雪はいつ積もるかわかりません。今年の積雪に備えて早めの準備をしましょう!

ネットからのお問い合わせはこちら
ノウキナビはこちら

関連記事一覧

PAGE TOP