TOPICS

ハンディーツールレンタル事業を開始しました

中古農機情報(マメトラ・ネギスコッパーのススメ)

お世話になっております。農業事業部(カラサワファーム)の依田です。

今年は春先の気温が低かったせいか田植えが少し遅れ気味でしたが、トラブル無くなんとか完了しました。

さて、6月になると稲のほうは水の管理や草刈りといった管理の方に専念するようになり、もっぱら畑作業がメインの方が多いのではないでしょうか。

今回はマメトラのネギスコッパー(ネギ管理機)という機械についての情報です。

どんな機械?

まず、マメトラといえば農家さんがよく使っている左の画像を想像するかと思います。

一方、右のネギスコッパーは基本的な形は似ていますがいろいろな違いがあります。一番の違いは土を飛ばすことに特化させた構造ということです。

タイヤも土がよく食い込む形をしていますし、カバーもかなり上まで上がり、土がより遠くまで飛ぶようになっています。

        

この機械は主に定期的な土寄せが必要なネギの管理に適しています。(ネギスコッパーの名の通り)土寄せなら左の機械でも可能ですが、一定以上に土を上げるとなると届かない場合があります。ロータリーの構造も通常より幅が狭くなっています。

通常の耕耘も可能

上記のように通常は畝たて・土飛ばしに特化した構造をしていますが、もちろん通常の耕耘も可能です。

 

別売りにはなりますが、タイヤやロータリーも販売しています。特に畝立てなどをしない場合はこちらに切り替えて耕してもいいですね。

このように用途によって切り替えて作業が出来る汎用性もある、魅力的な機械です。

今回は省略しますが、メーカーさんから出ているアタッチメントはかなり多く出ているので幅広い作業に使えるかと思います。

いかがでしたでしょうか?昔前はクワでせっせと畝たてをしたものですが、このような機械があると労力や効率が全然違いますね。

弊社でもこの機械を取り扱っていますので(たまに中古も出てきます。)新品・中古をお求めの方は一度問い合わせてみてはどうでしょうか?

 

唐沢農機サービスへのお問い合わせはこちら

関連記事一覧

PAGE TOP