TOPICS

10/14 無料オンラインセミナーを開催致します

バッテリーチェーンソー他社比較

 

こんにちは、掛川です。

今回は、バッテリーチェーンソーの他社比較について書きたいと思います。

マキタのMUC353DPG2です。

仕様・ 質量:5.2kg

電源:18V+18V=36V

ガイドバー長さ:35cm

ソーチェン形式:91PX-52E

チェーンスピード:1~1200(m/分)

1充電あたりの作業時間:約55分

1充電あたりの作業量(目安):杉丸太Φ200mm 約54本
杉角材50mm 約650本

商品説明・●ワンタッチで電源ON!サッと使えます。
●変速トリガスイッチ
●金属製スパイクバンパ
●チェンオイル残量確認窓付き
●定回転制御を搭載。
負担がかかってもチェンスピードが落ちにくい
●主電源スイッチ・オートオフ
●キックバックブレーキ
●バッテリー残容量表示

価格は税込¥ 60,907です。

こちらの特徴は18Vのバッテリーを2台使用しているので、36Vを実現しています!

マキタは、電動ドライバーなどのバッテリーツールのバッテリーと共通のため、すでにマキタのバッテリーツールをお持ちの方は、バッテリーを買わなくてすむので、購入価格を大幅に下げることが出来ます。

そして、こちらは別売りの背負い式の大容量バッテリーが接続できます!

価格は¥105.600です。

 

メリット

  • チェーンスピードが速い
  • 18vのバッテリーが使用できる
  • 従来の電動チェンソーに負けないパワー(30ccチェンソーと同様)

デメリット

  • 6.0Aバッテリー込みの重量が5.2kgと50ccチェンソーと同様である

 

 

 

続いてHikoki(ハイコウキ)旧日立工機CS3630DAです。

  • モーター:直流モーター
  • 切断能力:300mm
  • チェン形式:91PX-45E
  • 刃のピッチ:3/8インチ
  • 給油方式:自動
  • 振動3軸合成値:5.0m/s2
  • 対応蓄電池(別売り):リチウムイオン電池(マルチボルト)・[形式]BSL36A18・[電圧-容量]36V-2.5Ah / 18V-5.0Ah・[充電時間]約25分(別売りUC18YDL使用時)
  • 対応充電器(別売り):[形式]UC18YDL(冷却機能付)
  • 標準付属品:チェンケース・チェンオイル(50mL×2個)・六角棒スパナ(4mm)※(NN)使用は蓄電池、充電器は別売りです
  • 従来の蓄電池(BSL3620、BSL3626、BSL3660および、BSL14XXシリーズ)はご使用になれません。
  •  価格¥62.370(税込)

先ほどのマキタは、18Vのバッテリーを2つ使用して36Vにするチェーンソーですが、こちらは、36Vのバッテリーを1つ使用するタイプです。

バッテリーが1つなので4.4kgと軽いのが特徴です!

こちらもマキタ同様別売りの背負い式の大容量バッテリーが接続できます!

価格は¥123.000です

メリット

  • 約4.4kgと軽量である
  • 大容量バッテリーが使用できる

デメリット

  • 36vバッテリー専用品である

こちらも、日立の36Vのバッテリーツールをお持ちの方は、36V限定にはなってしまいますが、バッテリーを使い回しできます。

 

 

MSA 200 C-B plus

最後に、スチールMSA 200C-Bです。

価格は ¥54,780(税込)です。

仕様・

質量 kg 1) 3.3
推奨ガイドバー cm 35
STIHL オイロマチックソーチェンタイプ PM3,PM3
ソーチェンピッチ 1/4″ P,1/4″P
バッテリー技術 Lithium-Ion PRO
定格電圧 V 36
音圧レベル dB(A) 2) 84
音響出力レベル dB(A) 2) 95
振動値 左/右 m/s² 3) 4.6/3.9
バッテリー AP 200 駆動時間 分 4) 最長 42
バッテリー AP 300 駆動時間 分 4) 最長 45
バッテリー AP 300 S 駆動時間 分 5) 最長 56
バッテリー AR 2000 駆動時間 分 4) 最長 160

1) バッテリーを含まない、バーチェンを含む
2) DIR 2006/42/ECによるK係数 = 2.0 dB(A)
3) DIR 2006/42/ECによるK係数 = 2 m/s²
4) 駆動時間は概算です。使用環境や使用方法により異なります。
5) 駆動時間は概算です。使用環境や使用方法により異なります。

特長

標準装備の特長

オプションの特徴

スチールにも背負い式の大容量バッテリーが接続できます!

価格は¥109,780です。

  • メリット
    • チェーンスピードが速い
    • プロ用で頑丈である

    デメリット

    • 店頭販売でしか購入できない
    • バッテリーがほぼ専用品である

最後に

バッテリーチェーンソーのランキングについて調べてみると、マキタが上位に来ていますが、

私のオススメとしては、値段も安いスチールがいいと思います。

もし、他にバッテリーツールをすでに持っている方でバッテリーを使い回ししたいのであれば、そのメーカーのチェーンソーを買うの良いと思います。

 

スチールにつきましては、当社 唐沢農機サービス本社にスチールショップをオープンしましたので是非お越しください。
> ㈱唐沢農機サービスはこちら

 

関連記事一覧

PAGE TOP