TOPICS

10/14 無料オンラインセミナーを開催致します

農家さん必見!確定申告はどうする?

こんにちは、唐沢農機の松本です。

2019年も終わり、そろそろ確定申告の準備を始められる方も多いのではないでしょうか。
今日は、確定申告初心者の方向けにお届けしたいと思います!

そもそも確定申告とは?全員しなくてはいけないの?

確定申告は以下のような方が対象です。
・年末調整をしていない方
・年末調整した給与以外に収入がある方

日本では一定以上の所得がある場合に所得税を納税することが義務になっています。
そして、所得税は1年分の所得に対して計算し、納税することになっています。

会社にお勤めされている方は、毎年年末調整がありますよね?
(会社に勤めている方=給与を支給されている方)
年末調整では、その年の収入や支出(保険や社会保険の自己負担 等)を集計して、
1年の所得(収入から支出を引いたもの、と思ってください)を計算します。
その所得に対して適切な所得税が計算され、納税をします。

納税をすると言っても、毎月給与が支給される時点で実は所得税は差し引かれているので、
毎月差し引いた所得税と計算した所得税の差額が、
1年分計算した所得税の方が多ければ追加で給与から差し引き、少なければ次回の給与で返金(還付)します。
この、集計から税額計算、納税までを会社が行っているんです。

なので会社員の方は、年末にこの1年分の所得に対する納税を完了していることになるので確定申告は必要ありません。

確定申告は自分でもできる?

できます!
最近は、フリーランスや個人事業主向けの帳簿ソフトもあり、
業種別の確定申告マニュアルをまとめているブログなどもあるので、
ネットで調べながら自力で、というのもできると思います。

また、税務署では毎年、確定申告相談会が開催されており、
申告書作成補助や記帳指導も行っています。
わからないことは申告前に確認しておくと良いですね。
税務署への相談はもちろん無料なので積極的に利用することをおすすめします。

それでもやっぱり難しい時は・・・

専門家に委託しましょう。
委託先の税理士事務所等によりますが、
取引数が少なかったり、事業の規模が大きくなければ数万円程度で確定申告を請け負ってくれるところもあります。

確定申告は、手間がかかり確かに面倒ですが、
所得や税金について知識が深まる良い機会ですので、一度はご自身でやってみるというのも良いかもしれません。

関連記事一覧

PAGE TOP