アントレプレナー「企業家精神」からの社員旅行はモナコ!

先日「アントレプレナー・オブ・ザ・イヤー2016ジャパン」の甲信越大会に出場させていただきました。幸いにも甲信越地区のファイナリストに選んでいただき、光栄です。惜しくも地区代表には選ばれませんでしたが、僕自身、多くのものを得ることができました。 このアントレプレナー・オブ・ザ・イヤー(EY Entrepreneur Of The Year)とは、新たな事業領域に挑戦する起業家の努力と功績を称える国際的な表彰制度です。新日本有限責任監査法人さんが運営事務局をしているそうです。 大会はまず、地区予選(書類選考と面談診査)なるものが開催されます。そこで各地区のファイナリストが選ばれます。(←僕もここまで行きました)今回の甲信越地区ファイナリストには僕を含む5人が選ばれ、最終プレゼンで戦いました。各企業の社長さんの起業家精神は「やっぱりすごかった!!」と思いましたので紹介したいところですが、悔しいので他社のプレゼン詳細は伏せておきます(笑) 冒頭にも書きましたが、今回、地区代表には選ばれなかった事は残念ですがそれよりも得た事が大きかったですね。プレゼン資料の台本&スライドを作成するにあたって、スタッフ全員で作業をおこないました。その作業過程で、従業員全員と「ビジョン」の共有と再認識ができたということが一番良かったです。 ライターに取材してもらい、台本を作ってもらい、それを全員で添削!! 原案ができたところで、デザイナーがスライド制作!! 僕はプレゼンの練習をするだけ! 僕の頭の中をみんなで形にできた、ということはものすごく良かったのではないでしょうか? 実際のスライドは こちら からご覧ください。 やっぱり社長の仕事って、ビジョンを明確にしそれを共有することだと思いますね。そもそも、スタッフだってビジョンがなければ、なぜ働いているのだろう?となってしまうものですしね? 僕は久しぶりに「悔しさ」を感じました。完璧な物が作れたし、プレゼン後「勝った!!」と思うぐらい達成感がありました。正直、スタッフのためにも勝ちたかった!! スタッフ全員に一丸となって協力してもらったので… ま~悔いてもしょうがないので、次を頑張りましょう!もう少しビジネスの規模を大きくし、認知度もあげ、次のステージに移行する時にもう一度、このアントレプレナー・オブ・ザ・イヤーに出場したいと思います。 日本大会で優勝すると次は世界大会がモナコで開催されます。いつかはそこを目指したいですね。。。 できたら、社員旅行はモナコで、、、

関連記事一覧

PAGE TOP