株式会社唐沢農機サービス設立から、10年が経ちました。

株式会社唐沢農機サービス設立から 10年が経ちました。

唐沢農機サービスは、先代より受け継いだ農機修理店を株式会社化してからの10年をなんとか乗り越え、2017年9月より11期目を迎えました。

先代からお世話になっている方々はもちろん、株式会社となってから始めた様々な事業を進める中で出会った全ての方々に、深く感謝申し上げます。

これから先、もっと高みを目指すべく、これまで以上の熱意をもって社員一同「誇り」と「証」ある仕事に取り組んでまいりますので、今後ともより一層のご支援、ご贔屓を何卒よろしくお願い申し上げます。

折に触れ、これまでとこれからについて以下のようにまとめてみましたので、ご覧いただけますと幸いに存じます。

株式会社唐沢農機サービス 代表取締役社長 唐澤健之

これまでの10年

年表

第10期までの売り上げ推移

これからの10年

新しい経営理念

「誇り」と「証」

プロフェッショナル(誇り)な仕事を通じて顧客および社員とその周りのより多くの人々が幸せになることを目指した結果、社会に新しい価値(証)を創造した社員の活躍が残り続ける。 そんな企業としての未来を創っていきます。

新しいビジョン

「農」に関わる全ての人に、
「みつかる、つながる」を提供する!

新しい行動指針(5P)

Pride(誇れるか)
Profit(利益はあるか)
Passion(熱意を持てるか)
Purpose(目的はあるか)
Prospective(前向きか)

上記5つの行動指針に沿って仕事をします。

エコシステム構想

11年目を迎え、念願の農業事業を本格始動させます。
これは当社にとって、農作物を『つくり始める』ところから『売り切る』までの、これまでにないサイクルを作るという構想を具現化するための大きな第一歩です。
既存の「農機修理事業」と「インターネット(マーケティング)事業」を連動させて、自社内で多くをまかなえるしくみを作り出したいと考えています。
この「エコシステム」が多くの人に潤いを与えられる「しくみ」となるとき、目的の一つである「上場」が果たせる規模になっているはずです。

目標

売上高 30億円
経常利益 3億円
従業員 100名規模

現在従業員数は12名(非常勤1名)。
今の規模の会社を10社作れば達成できるということになります。
夢を見ない人に、叶える資格はないのです。 言葉に出して、そのことを願えば、きっと成功するはずです。

10年以内の株式上場

株式上場は起業からの目標でありますが、決してゴールではありません。
当社のサービスが世の中に認められたことを「証明する手段」であると考えています。

私達が「誇り」をもって創ったサービスが、
世の中に認められた「証(あかし)」を残すために
夢を持って邁進して参ります。

PAGE TOP